phone052-883-8296
mailcontact

ブログ

TOP >> ブログ >> ミッキー外構やらせて頂きました!!

ミッキー外構やらせて頂きました!!

こんにちは~金井です(^O^)/

久しぶりのブログ更新となってしまいました。。。申し訳ありません<m(__)m>

もう10月も終わろうというのに今年は台風が次々と発生しております。私が子供の頃は8~9月が台風シーズンで10月は紅葉を。。。というのがお決まりだった記憶があります。

地球温暖化のせいでしょうか?20~30年前と比べて、1ヶ月位夏が長くなって秋がほとんど無く急に冬がやって来る。このままでは四季が無くなってしまうのでは?と思う最近です。

先週日本を襲った台風19号も関東地方から東北地方へ甚大な被害を与えて去って行きました。被害に遭われた方にお悔やみ申し上げます。

一日でも早い復旧作業を望みますが、天気が悪く更に新たな台風がやって来そうな状態で一体どうなってしまうのでしょうか?神に祈るばかりでございます(”◇”)ゞ

 

弊社では久しぶりにミッキー外構工事をやらせて頂きました。

 

↑ 一見土間コンクリートに3つの丸を入れているだけで簡単に出来ると思われますが、これが非常に難しいのです。

基本的にコンクリートを打つ際にスリットを入れるのは、コンクリートのひび割れ(クラック)をしない様にする為です。また、水が溜まらない様にスリットに流す事も目的です。

気温の差によってコンクリートが伸び縮みします。スリットを入れる事でコンクリートの伸縮を逃がす事が目的です。スリットの代わりにに伸縮目地を使用する事もあります。

スリットを作るには木の型枠を入れて、型枠の中にコンクリートが入らない様にします。コンクリートが乾いたら型枠を外せばスリットの完成となります。スリットの中には砂利・芝生等を入れるのが一般的です。

型枠は現場で図面に書かれた通りに職人さんが入れていきます。ミッキー専用の丸い型枠を持っていれば話しは変わってきますが、今回は職人さんが薄いベニヤ板を曲げて丸を3つ作ってこの様な形で土間打ちが出来ました。

職人さんによって仕上りが違うかと思います。今回の仕上りは100点満点に近いのでは?と思います。

 

↑ おまけと言ってはいけませんが、乱形石貼りの部分にも小さな穴をあけて隠れミッキー(チョット分かりずらいかな?)も作成してみました(^^♪

 

施主様のお気に召せば良いのですがね~ww

 

この様なな外構工事も出来ますので、ご興味を持たれた方は一声お掛け下さい。少しでも希望に近い施工をやらせて頂きます!!

 

それではまた次回まで~~(^.^)/~~~