phone052-883-8296
mailcontact

ブログ

TOP >> ブログ >> フェンスの選び方~其の一~

フェンスの選び方~其の一~

こんにちは(^^)/金井です。

昨日は台風が近くを通過しましたが皆様大丈夫でしたか?私は雨が降る中、近くのスーパーまで徒歩で買い物に行って来ました。

近くだからと油断していたら、急に風が強くなってきて傘が吹っ飛びそうになりました。手を離さずにこらえていたら傘が見事に骨折してしまいました。。。

傘の部分はひっくり返って複雑骨折。更に柄の部分も折れ曲がってしまいました( ̄д ̄)

改めて自然の力の恐ろしさを目の当たりにしました。本日は台風一過で晴天。暑くて死にそうですが。。。(;´Д`)と共に東海地方も梅雨明け宣言が出たみたいですね。

とにかく『今年の梅雨は長かったなぁ~』という印象でした。なかなか進まなかった工事も再開して遅れを取り戻さないといけません。頑張っていこうと思います。

前置きが長くなりましたが、フェンスについて何回かにわたって書かせて頂こうかと思います。是非フェンス選びの参考にしてみて下さい。

初回なので今回はフェンスの材質についてご説明致します。大きく分けるとスチールフェンス(鉄)とアルミフェンスの2つに分れます。

スチールフェンスの代表格

①スチールネットフェンス

公園・学校・駐車場等の外周フェンスに付いているのを皆様も何度も見た事があるかと思います。

主に公共工事に使われる事が多いですね。フェンスの高さもH800~H3000と選べます。

 

②スチールメッシュフェンス

 

こちらは一般住宅に良く使われます。各エクステリアメーカーから似た様な商品が出ております。

上桟と下桟の形が半円・円・?型等である程度メーカーの判別が可能となります。

 

③アルミ縦格子フェンス

 

こちらも一般住宅で良く使われる、一番安価なフェンスとなります。

道路から見えない部分(隣地との境界部分)等に使われる事が多いです。

 

④アルミメッシュフェンス

 

こちらもアルミ縦格子フェンス同様一般住宅で良く使われます。

アルミ縦格子フェンスよりは値段は高いですが、意匠性が良い事もあって道路から見える部分・見えない部分両方で使われる事が多いです。

予算に合わせてフェンスを選んで頂ければ良いかと思います。

 

今回はフェンスの基本を書きましたが、次回からはもう少し掘り下げた内容をお伝え出来ればと思います。

それではまた次回まで(^.^)/~~~