phone052-883-8296
mailcontact

ブログ

TOP >> ブログ >> 樹脂木ウッドデッキのいいところ

樹脂木ウッドデッキのいいところ

こんにちは(^^♪

K-STYLEデザインオフィスの横山です!!

今日は風が強かったですね~(;´・ω・)

風が強いと花粉が・・・(花粉ネタばかりですみません( ;∀;))

暖かくなってきたので症状がひどくなってきました・・・

マスクだけではどうにもならず、市販薬も手放せなくなってしまいました(*´з`)

が、飲むととても調子が良いです!市販薬、なかなか頼りになりますね☆彡

 

さて、今日はウッドデッキのお話です(^^)/

エクステリア商品の中でもとても人気なウッドデッキ。

テーブルや椅子を置いてゆっくりとお茶を楽しんだり、友人を招いて

ワイワイとバーベキューをしたり。愛犬を遊ばせるにもとても良いスペースですよね。

 

ウッドデッキというとメンテナンスが大変、腐ってしまう、シロアリが・・・

などのイメージがあると思います。ウッドデッキは木でできていますから

1年に一回は防腐剤を塗るなどのメンテナンスは不可欠です。

しかし、しっかりメンテナンスをしていても、日光や風雨に晒されたままですから

どうしても腐食してしまいます。

 

そんな悩みを解決してくれるのが〝樹脂木・人工木″です。

 

樹脂木はプラスチック系の樹脂と木粉を混ぜて作られているので

メンテナンスしなくても腐食することがありません。

日に当たることでの極端な変色もなく、

ささくれなどもその構成材などから出にくいため

「安心・安全・長持ち」という点を売りにして、

天然木を使ったウッドデッキなどの代わりに、

樹脂木を使ったウッドデッキが主流になってきています♪

 

 

----------------樹脂木のメリット----------------

  • 耐久性が高く経年劣化しにくい
  • 湿気や日焼けに強い
  • シロアリの被害の心配がない
  • 反りが起こりにくい
  • 加工しやすいので特殊な加工も比較的簡単
  • カラーバリエーションが豊富

----------------------------------------

防腐処理やシロアリ対策、定期的な塗り直しなど、天然木だったら必要になる

メンテナンスをほとんど行わずに済みます。

ただし、汚れが付着したまま放置すると、もらいカビが発生する可能性はあるため、

基本的に水洗いやデッキブラシでの手入れは必要です。

水拭きなどで汚れはすぐに落ちるので、それほど手間はありません。

万一カビが発生したら、ゴシゴシとデッキブラシでこすっていただければOKです。

さらに天然木には出せないグレー系などのカラーにできるのも、

樹脂や人工木の魅力ではないでしょうか。また、カラー展開がしやすいことから、

フェンスやステップなどのオプション品も統一してコーディネート可能です。

フェンスだけでも、腰高タイプのものや、目隠しタイプのものなど、

好みに合わせてカスタマイズすることができますよ。

 

ここまで樹脂木・人工木のいいところばかりお話しましたが、デメリットもあるんです。

樹脂木の最大のデメリットは〝熱を吸収・保持しやすい″というところです。

原料にプラスチックを使用しているため、天然木よりも熱を吸収しやすく、

またその温度を保持しやすいという欠点があります。

日当たり具合や素材にもよりますが、直射日光が当たり続けると裸足では歩けないくらい

熱くなる場合もあるので、注意が必要です。

オーニングやテラス屋根を設置しておしゃれに日よけ対策をするのがオススメです。

 

それでは!!!次回は私が個人的に気に入っている

樹脂木・人工木のウッドデッキなどをいくつか紹介したいと思います☆

お楽しみに~(^_-)-☆